講演ご依頼
受付中
元小学校教諭の教育コンサルタントによる教育セミナー
必修化?プログラミング教育って?
~ プログラミングって習わせた方がいいの? ~

元小学校教員の経験を活かして、学校、地域社会、家庭のそれぞれの視点から子育ての悩みに対してアプローチ。
より良い教育について皆様と考えていくために、定期的に講演会を開催いたします。

講師紹介
藤田 竜馬(ふじた りょうま)
株式会社RABBIT KNOT 取締役
兵庫教育大学大学院卒。小学校教諭・高校教諭(理科)の専修免許状取得。
兵庫県尼崎市・神戸市で教諭として勤務し、高学年学年主任等を経験。
システムエンジニアとして民間企業にも勤務し、 神戸市等で採用されている学習プリント作成システムの開発に携わる。
また、学生時代から継続して神戸市内の不登校の子どものための 演劇サークルにスタッフとして参加。様々な悩みを抱える子どもや保護者の 悩みに触れる機会を通して、小学校期だけでなく、社会人になるまでの 子どもの成長に関わる経験を持つ。
現在は、株式会社RABBIT KNOTのCTOとしてシステム開発に携わるほか、 教育コンサルタントとして学校、地域、そして家庭のそれぞれの視点から 教育に対するアプローチを模索。子ども達に関わる全ての人達に提案、 情報発信できるよう活動中。
教育セミナーシリーズ
演題紹介

より良い教育について皆様と考えていくために、定期的に講演会を開催いたします。

ほめて、のばす!ってどうするの?
~ 自分のお子さんほめられますか? ~
普段、お子さんとの関わりの中で、どんなほめ方をしているでしょうか。いつほめていますか。
一般論として、どのようにほめたら良いか悪いかのイメージはわかるけど、家庭環境は千差万別。
どうやって「ほめる」ポイントを見極めたらいいのでしょうか。綺麗事ばかり言っていられない子育ての現実に焦点をあてて、
理想論で終わらせないありのままの子育てについて一緒に考えていきましょう。
必修化?プログラミング教育って?
~ プログラミングって習わせた方がいいの? ~
2020年より必修化されると文科省から言及されているプログラミング教育。
しかし、その実体は教育関係者の間でさえ十分に認識できていない現状です。
学校に導入されるプログラミング教育とは一体何なのか、家庭ではどのように捉えていけばいいのかについて
わかりやすくご説明いたします。また、今後、確実に必要になってくるプログラミングをはじめとした技術について
子供にはどのようなことをしていけばいいのか。親の立場でできることも一緒に考えていきましょう。
ゲームは悪か?遊びの中のリスクとメリット
~ 遊びを通して行う家庭教育の可能性 ~
「ゲームは1日1時間まで!」「マンガばかり読んでいると成績が下がる!」よく耳にする言葉ですし、
おそらく口にしたことがある親御さんも少なくないでしょう。しかし、ゲームをしてないのにうちの子は成績が上がらない。
あの子はゲームしてても成績がいい。最近では親でもマンガを読むけど、子どもにはどうしよう。
はっきりした答えをもてないままなんとなく子どもを叱っていませんか?
ゲームやマンガと上手く付き合いながらできる家庭教育の可能性について一緒に考えてみませんか?
うちの子、座れないんです!
~ やんちゃ?しつけ?それとも... ~
保護者懇談会、学校からの電話。「またうちの子、何かやったんじゃ?」と思ったことありませんか?
先生から聞く言葉は「○○さん、実は・・・」とマイナスなお言葉。気がつけば、最近叱ってばかり。
家では良い子なのに・・・私のこれまでのしつけかしら・・・それともこの子もしかして・・・
子育てをしていると親の悩みは無限大です。これから子どもとどう関わるか、今後どうなっていくのだろうか。
今後の可能性と、子どもとの関わり方について一緒に考えましょう。
与えて良いの?スマホやパソコン
~ デジタルデバイスと家庭の教育 ~
「最近うちの子、スマホが欲しいって・・・」現代の子育てをしてれば多くの家庭で必ず生じる悩みです。
「学校でSNSの使い方について指導してください!」という声もよく聞かれます。
もたせない、ルールを決めると言われても現実はなかなかそうはいきません。
できない理想より現実的な関わり方について、教育とエンジニアのプロの目線から解説します。
家庭で決めるルールやSNSの利用方法。スマホ、パソコンといったデジタルデバイスとの付き合い方を一緒に考えましょう。
セミナーご依頼のお問い合わせはこちら
お申し込みはこちら

株式会社RABBIT KNOTお問い合わせフォームよりお問い合わせください